ストロベリーピンクのミニアレンジ

とても可愛らしいお色になりました


湘南平塚でプリザーブドフラワー教室をしつつ、オーダー品を承っております。

平塚 花とクラフト華鈴です。


これまで、段階を経て蕾やミニバラのメリアの工程をご紹介してまいりましたが、いよいよアレンジメントとして完成いたしました。

白ベースの中にストロベリーピンクがよく映えます。

全体像はこちら。


少しアップで見てみましょう。


えんじ色の星のような形のお花はフェイクです。

せっかくストロベリーピンクのミニバラをメリアにしましたので、差し色の量は控えてほんの少しにしました。


反対側からも見てみます。


蕾は埋もれてしまわないように、少し高さを出して活けてあります。

粒々のベリーもフェイクの実です。

大きなお花と蕾との間にほんの少し黄緑色のお花がありますが、こちらはカスミソウオーバータイムといって、咲いている状態でプリザーブド加工されたものです。

通常、アレンジメントで使うカスミソウはその後ろ側にチラチラと見える小さく繊細なものを使います。(カラーバリエーションが豊富ですが、色によっては褪色が早いものもあります)

カスミソウは脇役になりがちですが、少し入るだけでも可愛らしいので、私にとっては必須アイテムの一つです。

たとえ小さなアレンジメントでも、アジサイやカスミソウ、ペッパーベリー、リーフやリボンなど、様々な花材をひとつひとつ吟味してバランスを考慮のうえ活けていきます。

小さいからといって、簡単に仕上がるわけではありません。


さて、どのような方の元に飾って頂けるのか…ワクワクします。

どうかお気に召していただけますように。。。

花とクラフト 華鈴

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室&カラーセラピーをしております

0コメント

  • 1000 / 1000