お正月を迎えるハーバリウム

オリジナルデザインで1dayレッスンしました


湘南平塚でプリザーブドフラワー教室をしつつ、オーダー品を承っております。

平塚 花とクラフト華鈴(かりん)です。

お花の好きな方に向けて、プリザーブドフラワーのことを中心にカラーセラピーや日々のことについて書いています。


本年最後の1dayレッスンでしたが、前半はしめ縄飾り、そして後半にはハーバリウムをお正月デザインでお作りいただきました。


ハーバリウムって花材を詰めてオイルを入れるだけって思われがち…


確かにアレンジメントに比べたら、難しい数々の工程はほとんど無いので、どなたでもお手軽に作品を完成させることができます。

まずは皆さんの美しい作品をご覧ください。



皆さんちょうどいい所に小菊を浮かばせることができましたね!

とてもお上手です。

お正月らしさを出すために、花材も工夫して選んでみました。

そこらで販売されているものとは全くデザインが違うことにお気づきでしょうか?

最近は雑貨屋さんなどでもよく見かけるようになったハーバリウムですが、参加者さまも仰っていましたが「どれを見ても同じようで、何だかねぇ…」本当にそうですよね?

確かにハーバリウムってとてもキレイ…でも同じようなものでは特別感も少々欠けてしまうし、味気ないと思いませんか?


花材が浮いてしまわないためのひと工夫は、やはり長年の経験があってこそお伝えできるものですし、私のレッスンに参加してくださる方にはしっかりとお教えしていきます。

様々な花材で試作を重ね、ハーバリウムに適切なもの、反対にあまりお薦めできない花材も承知しています。

その辺も充分考慮して、長く美しい状態を保つものを選び、最後のオイルの処理の方法、飾るうえでの注意するべき点も理解していただけるようにしています。


ご自分でお作りになったハーバリウムでお正月のインテリアとして、活かしてくださいね!


ボトルに花材を入れて、いよいよオイルを注入する前に、じっくりとその様子を観察していただきます。

オイルを入れた瞬間にどの花材も美しく発色し始めるのですよ。

なかには空気を含んだ花材もありますから、気泡がキラキラとしながらプクプクと上がってきたり、いつまでも小さな気泡がお花に纏わりついたり…そんな様子を眺めているのも楽しい瞬間なのです。

これは既製品では見ることができない瞬間ですし、今、目の前で起こる変化を見逃したらもったいない!


さて、一通りの撮影にご協力いただいた後はお楽しみのTea&Sweetsの時間です。

温かい紅茶とフワフワのレモンシフォンケーキをいただきながら、レッスンの感想を伺ったり、それぞれのご趣味のお話しなど、こちらも楽しいひと時となります。

手仕事をしているうちに初めましての方同士でも、すぐに仲良くなってしまいますね。

こういう小さなコニュニティー…私はこういうスタイルが大好きです^^


参加してくださるから、こんなに楽しい時間をご一緒できる幸せ。

「辞めないで!」と仰ってくださる方、応援してくれる友達もいるから苦難を越えてここまでやってこられたこと…年末が近くなると、この一年を振り返り、いろいろあったけれども来年も私なりに真摯に向き合って行こう!と決意を新たにすることができるのです。

あらためて、心から感謝の一年間でした。


本日もお付き合いくださり、ありがとうございました。

花とクラフト 華鈴

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室&カラーセラピーをしております

0コメント

  • 1000 / 1000