大切な友人の記事をリブログします。

忙しい女性はついつい自分のことは後回しに…でもね、あなたは大切な人。
ご家族にとっても、お子さんにとっても、誰もあなたの代わりはいないはず。
唯一無二の存在です。

いくつになっても発症する可能性があります。
私の祖母は70代で乳がんを患いました。

「このコリコリしたもの何だろう?」っておっぱいを見せてくれました。

小学生だった私は恐る恐る触ってみました。
けっこう大きかったし、硬かった感触を今でもハッキリ覚えています。

40年以上前のことですから、大手術でした。
腋下リンパ節までおっぱいまるごと摘出しました。

本当に辛かったでしょうけど、頑張って生きてくれました…私のために。。。

結局、祖母の乳がんは完治し、その後93歳まで生き貫き、天寿を全うしたのです。

だから私も一年に一回は必ずマンモグラフィーと超音波の検診を受けています。
マンモグラフィーはちょっとだけ痛いけど、お産に比べたら、チョロイです(笑)

さぁ、行かない理由を探さないで、検診を受けましょう!!

KIKI ~for Moms & Kids~

乳がん検診受けていますか?

こんにちは、KIKI~for Moms & Kids~です。

KIKI(キキ)と呼んでください💛

私達は、北海道の石狩市・札幌市を中心に活動している子育て支援グループです。


皆さんは、乳がん検診を受けていますか??


ちなみにtocoは受けた事ありません。
41歳の今まで、乳がん検診を一度も受けたことがありません。
これからも、受けることはないと思います。
正確に言うと・・・
もう一生乳がん検診は受けられないのです。


その理由は、5年前に乳がんになったからです。
病名がついてしまった今では、受けたくても検診という形にはならないのです。


何故、突然と乳がんのお話しを始めたのかというと・・・
今日、マンモグラフィーと超音波検査を受けてきて気になることがあったからです。
検査の結果のお話しではありません。(そこは何ともなかったのでご安心を)

恥ずかしながら、私、今日検査が怖くて人知れず泣いてしまったのです・・・

恐怖で涙が止まらなかった・・・
再発していたらどうしよう、転移していたらどうしよう、数値が悪かったらどうしよう
普段は、忘れて過ごしていた恐怖が本当にふいに襲ってきました。
しこりに触った不安な瞬間や、病名を伝えられて絶望した瞬間、
副作用で苦しんだ夜、泣いている我が子を抱いてあげることもできず
ただ死ねないと思い過ごした日々がフラッシュバックしたのです。

5年経っても、今がどんなに元気でも、あの不安な日々はいつも私の中にあって
ちょっとしたきっかけで出てきてしまうのだと、今日になって知りました。
はっきり言ってすごく怖かったのです。

治療で辛かった日々も、手術で女性としての大切なものを失った日も
内服治療のために赤ちゃんをあきらめた日もつらかったけど、
あまり怖くはなかったのです、

が・・・

今日は、本当に怖かった(つд⊂)エーン


あの時は必死で、恐怖を味わうってことができてなかったんだ~。

いま自分と向き合う術を身に着けたから、この恐怖を味わえたのだと思います。


でもね、一番いいのはこんな思いをしないこと。
子育て中のママ達に、絶対、検診を受けてもらいたい!!
乳がんは、早く見つかればそれだけ治療も軽く済みます。
おっぱいも、がんを取り除くのと一緒に再建することだってできます。
だから、早く検診に行ってほしい。
検診に行ったから、絶対乳がんだ!!なんてこともありません。
気になるから検査する、何もなかった良かった良かった(≧▽≦)でいいと思います。


お手元に無料クーポンきてませんか?

期日は迫っていませんか!!

ママだけでは、検診に行けません。
お子さんを見てくれる、周りの方々の温かい気持ちも必要なんです。

春になったら
「子どもちゃんとお散歩に行ってくるよ!検診受けておいでよ!!」
そんな風にお友達に気軽に言える自分でありたいと強く思った今日でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました✨✨✨

子どもとママの笑顔のために・・・

KIKI~for Moms&Kids~ 

toco(渡辺いと子)




https://kiki-for-momsandkids.amebaownd.com/posts/3740600

花とクラフト 華鈴

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室&カラーセラピーをしております

2コメント

  • 1000 / 1000

  • 華鈴

    2018.02.27 13:41

    @kiki-for-momsandkidsKIKIさま 返信が遅くなり、すみませんm(_ _)m 何より家族のみんなが元気で過ごすことが大切ですよね。 子どもを預けて検診に行けない人も多いはず。 病院内に託児施設でもあれば、受診率も上がりそうですが、まずは助け合いの精神で 一人でも多くの方に受けてもらいたいものです。
  • kiki-for-momsandkids

    2018.02.24 01:41

    華鈴様、リブログありがとうございます。 本当に、検診を受ける女性が増えるといいなと思います。 その為に、お子さんを預かってもらえる温かい手も増えるといいなと(*´▽`*)