今年も見つけた!花冠の女の子

公園内はクローバーもたくさんありました


湘南平塚でプリザーブドフラワー教室主宰&TCマスターカラーセラピスト。

平塚 花とクラフト華鈴(かりん)です。

お手入れ要らずで美しく長く咲き続けるプリザーブドフラワーをご自分でアレンジメントしてみたい方に少人数でレッスンをしています。

カラーセラピーセッションではご自身に気づき、自分を癒す方法もお伝えしていきます。


本日も引き続き、花菜ガーデンについてのレポを書いていきます。

開園は9時。出店者の搬入は8時からでした。

私は仕事がのろいので、早くに到着して指定されたブースでのレイアウトにせっせと取り掛かっていました。

広々とした芝生の広場には小さなテントがいくつか見えます。

そして、その向こうには赤い花がバーッと咲いています。

お花が好きですから、今の時期にどのようなお花が咲いているのか…見たくて興味津々なのですが、準備もありますから夫にコンデジを託して写真を撮って来て!と頼みました。


撮って来てくれたのは同じ写真ばかり4枚…せっかく撮ってくれましたのでご紹介します。。。



どうやらポピーのようですね^^

持ち場を離れるのはちょっと無理なので、短時間の店番をお願いしてダッシュで近場をパトロールしました。


お客様から伺った話では、このテントの中で絵を教えてもらえるらしいです。

リトアニアという国をご存知でしょうか?

平塚市は「ベルマーレ平塚」というサッカーチームが拠点に活動しており、リトアニアのサッカーチームが練習や合宿(?)に平塚に訪れ、友好関係にあるようです。

そして、この時期こちらの花菜ガーデンでは「リトアニア展」が開催されていました。

伝統文化や民族衣装の紹介もされていたとのことです。


一面に広がる芝生の広場では子供さんは裸足になってテントの周りをグルグルと元気に走り回っていました。

ボール遊びを楽しむ親子連れなども多く、一日中遊んだり、のんびり過ごせる場所なのです。


そんな中でも発見しました…今年もシロツメクサを摘んで花冠を飾っている少女を♪


まるで妖精のようです。

摘んでは編み込み、また摘んで…とても器用に既に2本目を作っている真っ最中でした。


最新のお花の情報を書いたパネルも見つけました。

エリアごとに見ごろのお花について説明してあるので、入園したらこちらをチェックするいいですね。


これからトップシーズンを迎える花菜ガーデンに今度はじっくりと鑑賞に行ってみたいものです。

明日5日は快晴のようです。

ウシとのふれあい&搾乳体験もあるようですから、お近くの方は遊びに行ってみてはいかがでしょうか。詳しくはこちらをご参照ください。


花菜ガーデンまでのアクセスのご参考になれば幸いです。


花とクラフト 華鈴

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室&カラーセラピーをしております

0コメント

  • 1000 / 1000