こどもの日の兜アレンジ

渋めな色をお買い上げいただきました


湘南平塚でプリザーブドフラワー教室&TCマスターカラーセラピスト。

平塚 花とクラフト華鈴(かりん)です。

お手入れ要らずで美しく長く咲き続けるプリザーブドフラワーをご自分でアレンジメントしてみたい方に少人数でレッスンをしています。

カラーセラピーセッションではご自身に気づき、自分を癒す方法もお伝えしていきます。


本日は先月お買い上げいただいた作品のご紹介をしていきます。

今日は五月五日…こどもの日。

いいお天気でしたね! 私はふらりと一人で電車に乗り込み、散歩に行ってきました^^

皆さまはどのように連休をお過ごしでしょうか。。。


端午の節句アレンジは、私のイメージでは可愛らしいというより、力強く伝統的な色使いでのアレンジメントを作りたくなってしまいます。

以前に作った作品なのですが、インスタグラムのご縁から兜のピックを取り入れたアレンジメントをお買い上げいただきました。

こちらです。



花器は銀鼠色でうっすらとスジが入って、シンプルなデザインです。

格式が高いとされている濃い紫色と少し明るめの紫色、バジルグリーンのアジサイをたっぷりと取り巻くように活けました。

ベアグラスは孤を描くようにカーブさせ、ゴールドのリーフも入れています。

兜の房の部分がハッキリした橙色なので、全体に落ち着いた色に抑えて、兜の存在を引き立たせるようにしたいと考えました。


そして、メインの大きなバラは異なる色のバラを2輪をメリアという技法で1輪に仕立てたものです。

使ったバラはこちらの2色です。


どちらも渋くて、カッコよくて…色合わせによって雰囲気が大きく変わるものです。

ある意味、チャレンジ的な使い方かもしれませんが、私はこういうチャレンジが大好きです。

どこにもない、オリジナル作品を創りたい…いつもそう思うのです。


お客様はこちらの作品をお友達への贈り物になさると伺いました。

喜んでいただけることを願って送り出しました。


本日もおつきあいくださり、ありがとうございました。

花とクラフト 華鈴

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室&カラーセラピーをしております

0コメント

  • 1000 / 1000