ふんわり丸いミニブーケが完成

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室主宰&TCマスターカラーセラピスト。

平塚 花とクラフト華鈴(かりん)です。

ご訪問ありがとうございます。

お手入れ要らずで美しく長く咲き続けるプリザーブドフラワーをご自分でアレンジメントしてみたい方に少人数でレッスンをしています。

カラーセラピーセッションではご自身に気づき、自分を癒す方法もお伝えしていきます。


達成感がすごい!


生徒さんがご自分の作品が出来上がったところでおっしゃった言葉です。

まずは本当に可愛らしいミニブーケをご覧ください。



淡いピンクのバラやガーベラを中心に、アジサイやカスミソウ、ユーカリやアイビーリーフも使ったミニブーケです。

直径は13センチほどです。

今月はお母さまのピアノの発表会があり、その時にお渡しするそうです。

心を込めて、丁寧に作り上げた初めてのミニブーケ…きっと最高のプレゼントになることでしょう。


どの作品もそうですが、一つ一つワイヤリングとテーピングを施していきます。

今回は数も多かったので少し大変だったと思いますが、もともと勘が良いY様は手早く、上手にできるようになりました。


持ち手部分も必要なので、ワイヤーは長めに作ります。

ここまではお料理で言えば「下ごしらえ」です。

この後は、お花の配色、バランスを考えながら組み上げていく作業に入ります。


あまり迷わず、テキパキと束ねていくY様…いい感じに進んでいるところです。


時々離して色々な角度から眺めて、歪みがないか確認しながら、次にどこに花材を足せば丸くなるか考えながら組んでいくのが大切です。

他にも細かいポイントいくつかありますが。


ここまで出来たところで、ちょっとだけ手を加えさせていただきました。

ギュギューっと詰まって、こじんまりと…言い換えれば少し息苦しい感じがするので、もっとフワッとサイズも一回り大きくしていきます。


最後のワイヤーの処理と、持ち手部分の仕上げは私のサンプルを使い、ご覧いただいたうえでご自分の仕上げに取り掛かります。


いつもレッスンの後には作品の写真を撮り、お母さまに披露されているとのこと。

お母さまもかねてから「欲しいわ」と仰っていらしたそうで、今回はプレゼントする作品になったのです。

これだけ時間と手間をかけて作った作品を手に「あぁ、なんだかあげるのが惜しくなってきました…(*´艸`*)」って、よく分かります。


またご自分用に作ってみましょう!

ミニブーケは安定感のある花瓶にさしても良いし、小物に立てかけて飾っても良いですね。


本日もおつきあいくださり、ありがとうございました。

花とクラフト 華鈴

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室&カラーセラピーをしております

0コメント

  • 1000 / 1000