テーブル装花を一工夫して再現

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室主宰&TCマスターカラーセラピスト。

平塚 花とクラフト華鈴(かりん)です。

ご訪問ありがとうございます。


お手入れ要らずで美しく長く咲き続けるプリザーブドフラワーをご自分でアレンジメントしてみたい方に少人数でレッスンをしています。

カラーセラピーセッションではご自身に気づき、自分を癒す方法もお伝えしていきます。


息子さんのご結婚披露宴の思い出をいつまでもお手元に


本日は友人の息子さんの披露宴会場のテーブル装花をプリザーブドフラワーを使って再現して欲しいとのご要望にお応えしてお作りしたアレンジメントを紹介いたします。

両家のご親族だけで和やかなご結婚披露宴が執り行われたのは寒い冬のことでした。

お開きになると、テーブルに飾られていた生花をオアシスにアレンジメントしてお土産にもらったそうです。

寒い時期でしたから、かなり長持ちしたようですが、やはり生花ですから枯れてしまうのは当たり前。。。

画像を送ってもらい、可能な範囲で思い出を再現するべく、アレンジメントを試みました。


まず、完成いたしました作品はこちら。


今回は花器はその時のものを持ち込みとなりました。

白ベースでシンプルで重みもあり、とても使いやすい花器でした。

友人には「華鈴さんにお任せするので、好きにして♪」と仰せつかり、シンプルな花器に飾り付けを施しました。


花器の飾りつけ部分のアップはこちらです。


以前から、時々作っていたアロマストーンです(アロマの香りはつけていません)

バラのハートの中にかわいいエンジェルと指先には小さな蝶々がとまっています。

淡い水色に着色しました。


メインのお花はこちら。

中心に向かって少しづつ色が濃くなっていくグラデーションが美しいピンクのバラです。

こちらは、いつもどおり一度全ての花びらを分解し、再構築することによりオリジナルサイズより更に大輪に、形よく自然に満開になるようにしてあります。

全体にピンクと白を中心に、プリザーブドフラワーで仕上げました。

リーフの後ろ側の濃いブルーのお花のみアーティフィシャルフラワーとなります。

左側から見た様子はこちらです。


こちらは、ハッキリとしたトーンのガーベラと濃いめのピンク色のペッパーベリーで色をシンクロさせ、引き締めます。

濃いピンクのガーベラは「ストロベリーピンク」淡い色のガーベラは「プリンセスピンク」です。ネーミングも可愛らしいです。

※ いずれもメーカー表記となります。

奥にチラリと見えるグリーンのリーフはアイビーリーフです。


そして最後に右側はこんな感じです。


ピュアホワイトのバラも開花させてあります。



相変わらずアジサイは品薄の状態ではありますが、ピンクとも相性が良い淡いライラック色のアジサイを入れてみました。


再現すると言っても、全く同じになるわけではありませんし、私なりの応用を利かせてあります。

あまり多色使いをするとガチャガチャと落ち着きがなくなってしまうので、配色のバランスが重要です。


いつもリピートオーダー、ありがとうございます。

あの幸せな披露宴の思い出をこれからはお手元で毎日思い出せますように。


本日もおつきあいくださり、ありがとうございました。

花とクラフト 華鈴

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室&カラーセラピーをしております

0コメント

  • 1000 / 1000