ミモザのハーバリウム

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室主宰&TCマスターカラーセラピスト。

平塚花とクラフト華鈴(かりん)です。

ご訪問ありがとうございます。

お手入れ要らずで美しく長く咲き続けるプリザーブドフラワーをご自分でアレンジメントをしてみたい方に少人数でレッスンをしています。

カラーセラピーセッションではご自身に気づき、自分を癒す方法もお伝えしていきます。



春らしい明るい黄色の花が美しいミモザを使い、シンプルなハーバリウムを作りました。

ハーバリウムとは「植物標本」という意味。

華やかで色とりどりのハーバリウムもいいけれど、今回はミモザだけを使い、これぞ「植物標本」という感じにしてみたいと思ったのです。



ミモザには何種類もあり、その分類も複雑です。

こちらのミモザは葉が大きめ。

ドライフラワーです。



背景で横たわっているのが葉に細かく切れ目が入ったオジギソウのようなミモザ。

生花から自分で急速ドライフラワーにしました。

細かな葉がポロポロ落ちてきて、茎も細く繊細なのでアレンジメントするには難しいです。

ただ、不思議なことに仕入れたドライフラワーより色が鮮やかに仕上がりました。

近いうちに、それもハーバリウムにして比較して様子を見てみる予定です。




小さな粒々が可愛いです。

もう少しきれいな色が出ると見栄えするのですが…ちょっと残念です。


こちらも色の変化などの観察をしつつ、鑑賞を楽しみたいと思います。


花とクラフト 華鈴

湘南平塚でプリザーブドフラワーアレンジメント制作&カラーセラピーをしております

0コメント

  • 1000 / 1000