転勤するママ友への贈り物

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室主宰&TCマスターカラーセラピスト。

平塚花とクラフト華鈴(かりん)です。

ご訪問ありがとうございます。

お手入れ要らずで美しく長く咲き続けるプリザーブドフラワーをご自分でアレンジメントをしてみたい方に少人数でレッスンをしています。

カラーセラピーセッションではご自身に気づき、自分を癒す方法もお伝えしていきます。


海外へ転居するご友人に

春はいろいろと節目の季節。

卒業や入学、就職、そして転勤の辞令などもあります。

私のレッスンを受けてくださっている方のご友人が海外へ転勤に伴い、暫くお別れになるとのこと。

前回のレッスンではご自分のコサージュ作りと、お友達へのプレゼントにとボックスアレンジの2点を頑張って作ってくださいました。


お引越しの準備の負担にならないように

引っ越しはただでさえ大変なこと。

それが海外となれば奥様の負担は相当なものでしょう。

お子様の学校の準備もあります。

既に荷造りも始めているでしょうから、コンパクトに、そして転居先のお家でも飾っていただきたく、プリザーブドフラワーで作ることになりました。


心を込めて完成した作品はこちらです。



ポップで北欧テイスト漂うボックスに明るさと爽やかさを感じるアレンジメントになりました。

Y様は既に長くレッスンを受けていらっしゃり、ご自分のセンスでお好きなように作ることができるレベルになっています。


こちらでは配色の相談をし、あれやこれやと私の思いつく限りの花材をお見せして、選んでいただきます。

そんな時間も本当に楽しく、どの色をアクセントにしてどのくらいの配分にするか。

ちょっと空いてしまったスペースにどのような花材で埋めていくか。

そのようなアドバイスをしつつ、基本的に自由に楽しんでいただいています。

ボックスアレンジは平面的で窮屈になりがちですが、Y様のアレンジはとても性格が現れているなぁと思うのです。

お花の向き一つとっても自然で、フワッと生けています。

差し色の量も適切なので、バランスもとても良いです。

どのアレンジにも言えることですが、大切なのは「どこでやめるか」なんです。

つい、あれこれと取り入れたくなるのですが、時には潔さも必要。

そうすることで、すっきりとモダンに…垢ぬけた作品に仕上がります。

Y様はそういう「引き際」や「見極め」のセンスが抜群で素晴らしい!

私の言わんとするところを感覚で分かってくださるのです。


オーストラリアでの新しい生活を始めるご友人とご家族に、そしてお仲間であるお友達からも大変好評だったと伺い、私も嬉しく思います。


お渡しする時はフタをしてリボンをかけて、プレゼント仕様にします。


慣れない異国の地での新生活にプリザーブドフラワーを眺め、ホッとする時間を作っていただきたいです。



花とクラフト 華鈴

湘南平塚でプリザーブドフラワーアレンジメント制作&カラーセラピーをしております

0コメント

  • 1000 / 1000