あなたが作る時間と貴女だけのハーバリウム

 

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室をしつつ、オーダー品を承っております。

平塚 花とクラフト華鈴(かりん)です。

お花の好きな方に向けて、プリザーブドフラワーのことを中心にカラーセラピーや日々のことについて書いています。


時間は自らが作り出すもの…そこが始まり


8日は、お世話になっている平塚駅近くのエステサロン、Lily's roomさんをお借りしてのリクエスト開催(出張レッスン)でした。

オーナー様のお友達も初めてのハーバリウムということで、関心のある方がお集まりくださり、4名で楽しいレッスンとなりました。

皆さんお子様の部活関係で日々お忙しく、また教育期間中ということもあり、お仕事もこなされ、私も一昔前の自分のことを思い出していました。


忙しい…だからこそご自分のためにスイッチを切り替える時間を捻出することをお薦めしたいと思うのです。


皆さんの初めてなのにハイクオリティーなオリジナル作品をまずはご覧ください。




中央のSサイズが2本と向かって右の円筒形のMサイズ、その隣がカラフルカラー(14色)のLサイズ・スクエアボトルの4作品が皆さんの作品です。

ハーバリウムとは植物標本という意味なのですが、その名のとおりにナチュラルで空間を活かしたスッキリした作品になりました!

そして、サロンオーナー様はお仕事柄、「チャクラカラー」でまるで虹のような可愛らしい作品に。

14色のカラフルは、特に配色のバランスが難しいのですが、計算し尽された完成度の高い作品に仕上げられ、まさに圧巻といえるでしょう。


たくさんの花材から好きな色を選ぶ…これもまたヒーリング効果あり!



グリーン、ピンクと一言では言い表せないほど、たくさんのトーンがあるのです。

出来るだけたくさんの種類の色、花材の違いを観察していただきたく、ハーバリウムに適していると思われる物を可能な限り用意いたしました。

アジサイもたくさん種類があるのです。

触り心地や、柔らかさの違い、また咲き方の違いなど、皆さん鋭く気づきや発見があったようです。


ガラスボトルの中にどのような色の世界を彩っていくのか…そのためにどの順番にレイアウトしていくのか、長いピンセットの扱い方など、私は必要最低限のアドバイスしか致しません。

(あれっ?!致しません!って私の好きな医療ドラマの決めセリフみたい^^)


何故、最低限のことしか言わないのか、お分りになりますか?


せっかく、やっと捻出してくださったご自分の時間を楽しんでいただくためだから。

私たちは一日の中で数えきれないほど選択し、判断しながら生活しています。

仕事でも家事でもそうです。優先順位をつけて、段取りよく動いているのはそのためです。

しかし、このハンドメイドに費やす時間は、貴女にとって極上のひと時であって欲しい。

忙しい「お母さん」であることを忘れて、子供のように自由な発想で全ての概念から解放され、好きなように色を選び、誰にも干渉されず遠慮することもなく、楽しむことに向き合っていただきたい。


「ここに来る時はグリーンで作ろうと思っていたのに、急にブルーに気が変わっちゃったわ」そう、それは貴女の潜在意識の現れ、そのものなのです。


手にしたものをやっぱりやめて、じっと考え込む…そんな姿を見ていると嬉しくなります。

いっぱい迷って、悩んでください。。。楽しい悩みですから。





どの花材をどれくらいのボリュウムで何色を入れるか…イメージしながらトレイに取り出して確認していますね。

これから、ピンセットでひとつひとつ入れていくのですが、面白くなってきますよ。


長くなりましたので、続きは次回の記事で紹介いたします。


本日もおつきあいくださり、ありがとうございました。

花とクラフト 華鈴

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室&カラーセラピーをしております

0コメント

  • 1000 / 1000