汚れてきました…どうしたらいいですか?


湘南平塚でプリザーブドフラワー教室主宰&TCマスターカラーセラピスト。

平塚 花とクラフト華鈴(かりん)です。

ご訪問、ありがとうございます。

お手入れ要らずで美しく長く咲き続けるプリザーブドフラワーをご自分で作ってみたい方に少人数でレッスンをしています。

カラーセラピーセッションではご自身に気づき、自分を癒す方法もお伝えしていきます。


簡単お手入れ方法をお伝えします

冒頭のご挨拶で「お手入れ要らすで…」と書いていますが、お手入れが必要な場合もあります。

私はできる限りクリアケースに入れたままお飾りいただくことをお薦めしています。

その方がアレンジメントを長持ちさせることができるからです。

しかし、お好みでケースから出して飾っている場合、またはデザインの特性でもある壁掛けスタイル、スタンド型、リースなどは埃が付きやすいのは避けられません。


作り手の1人として、お店でお買い求めになったアレンジメントやプレゼントしてもらったものなど、皆様のお手元にあるアレンジメントが出来るだけ長く鑑賞できる方法をお伝えしていきます。


壁掛けスタイルのアレンジメントを例にあげてご覧いただきます。



メインの赤いバラに埃の付着と時間経過による褪色と劣化が始まっています。

アップでご覧ください。


花びらにホワホワと埃が付いています。

ご用意いただくのはこちら


どこのご家庭にもある、ヘアドライヤーです。


注意していただきたいのは必ずCOLD(冷風)モードで、ドライヤーのヘッドを軽く振りながら、20~30cmほど離して風で埃を吹き飛ばすように当てるのです。


この方法で軽めの埃汚れなら払うことができます。

とても簡単ですから、ご自宅にあるプリザーブドフラワーに埃がついてしまっていたら、諦めて捨ててしまう前にお試しください。

その他の方法と傷んでいる時のメンテナンス方法はまたお伝えいたします。


花とクラフト 華鈴

湘南平塚でプリザーブドフラワー教室&カラーセラピーをしております

0コメント

  • 1000 / 1000